IT業界

【経験浅い人向け】大企業を辞めてフリーランスになって良かったこと3選

こんにちは。

フリーエンジニアのアルト(alse0903)です。

本日は、僕が大企業を辞めて、フリーランスになって良かったこと3選というテーマについて書きたいと思います。

プロフィールでも記載している通り、僕は大学を卒業後、新卒で2,000名ぐらいの、そこそこ大きい会社に入社しました。

しかし、先輩の話を聞いているうちに、「この会社にいても給料が上がらない」という事実に気づいてしまい、プログラミングを独学し、フリーエンジニアになりました。

様々な現場を経験して技術力をつけて、今ではそこそこ稼げるようになったという感じです。

今日は、そんな僕が、僕が大企業を辞めてフリーランスになって良かった事を3つくらい書いていこうかと思います。

1. 収入が大きくあがった

僕の新卒の給料は、手取りで約23万円で、年俸制でボーナスもないといった感じでした。

初年度の年収は、276万(月額23万 × 12ヶ月) + 賞与で、約300万円でした。

それと比較して、今の僕の月単価はRubyエンジニアとして月単価80万なので、単純計算して、会社員時代の3倍以上になっています。

また、フリーランスは、売上を上げるためにかけたものは経費化できるので、それを考慮すると、それ以上かと思います。

例えば、会社員であれば、パソコンや書籍などを購入する場合は、給与から天引きされた後のお金で支払うことになりますが、フリーランスの場合は、売上から先にこれらの購入費用(経費)を差し引くことができます。

そのような点でも、会社員と比較すると、かなりお得になっているかなと思います。

【徹底比較】エンジニアが独立したら最初に登録すべきエージェント6選 こんにちは。 フリーエンジニアのアルト(alse0903)です。 まずはじめに、フリーエンジニアとして独立をした場合...

2.かなり時間を作りやすくなった。

また、上記で述べた年収300万円は、週5日・7時間/日を働いて手取り23万という状態でした。

つまり、1ヶ月140時間は働くわけで、23万円を140時間で割ったら、時給にしたら約1,600円になってしまいます。

しかし、現在は月単価として80万円貰っているので、半月働いただけでも、約40万円貰える計算になります。

半分の時間で、会社員の時の月収以上を稼ぐことができるので、だいぶ自分の時間を作りやすくなったかと思います。

そして、時間ができたことで、プログの執筆コンサルコミュニティ運営など自分のサービスも作れましたし、YouTube動画を作る時間も確保できるようになりました。

その点でもフリーランスになって時間ができて良かったと思います。

時給を上げる = 時間を作ること

スポンサードサーチ

3.自分の興味のある分野で仕事をすることができる。

会社員の頃は、指示された仕事しかする事ができませんでした。

しかし、フリーランスの場合は、自分でやりたい仕事を、自分の意思で選ぶことができます。

例えば僕の場合は、昔Javaのエンジニアをしていましたが、Rubyがやりたいと思うようになり、Rubyの勉強をして、Rubyの案件を取りました。

自分の意思で、やりたい仕事を決定することが出来るというのは、かなりのメリットだと思います。

僕も最近は、GoReactなど、そこまで詳しくありませんが、次の案件を取る際は、独学して案件を探していこうと思っています

また、特にフリーエンジニアは、比較的、単価が高そうな技術を勉強していくことで、数年後の年収を上げていけます。

その観点でも、自分が今やるべき技術を、自分の意志で決めていけるメリットは大きいかと思います。

ということで、フリーランスになって良かったことを書いてみましたが、唯一デメリットを挙げるとすれば、会社員と違って給料が保証されていない点です。

会社員であれば、毎月、定額が口座に振り込まれてくる訳ですが、フリーランスの場合だと、クライアントの都合や、スキル不足が原因で、案件が終了になる場合は、報酬が入ってきません。

ただ、フリーエンジニアの場合、基本的には契約終了の1ヶ月前には分かっているので、仮にその契約が終了になったとしても、1ヶ月あれば次の案件を見つけるのは難しくありません。

※ ↑エンジニアの有効求人倍率は約3倍であり、エンジニア1人につき3つ以上の仕事があることになります

会社員とは違って給料が保証されていないとは言え、フリーランスの中でも、“フリーエンジニア” にとっては、そこまでのデメリットではないかなと思います。

【徹底比較】エンジニアが独立したら最初に登録すべきエージェント6選 こんにちは。 フリーエンジニアのアルト(alse0903)です。 まずはじめに、フリーエンジニアとして独立をした場合...

僕のTwitterやブログでは、「フリーエンジニア」「エンジニアの稼ぎ方」「リモートワーク」などについての情報を発信しておりますが、LINEマガジンでは、以下のテーマについても、より詳しく解説しています。

1. 未経験からフリーランスを目指す方法

2. フリーエンジニアになれるスキル基準

3. フリーエンジニアが年収を底上げする方法

4. エンジニアに関する『質問』『相談』にも乗っています

また、登録してくれた全員に、以下のプレゼントを準備しています(^-^)

1. 僕が月収88万を稼いだスキルシート(pdf)

2.【限定公開の動画】実務未経験から1年半でフルリモートの案件を獲得するまでにやったこと

LINEで友達登録する